ページの先頭です。
一覧から探す

二荒神社祭礼

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月10日更新

山の神(天狗)を中心に、牡獅子・牝獅子・子獅子の3頭と子供たちが舞う「豊年獅子舞」と、爺と巫子の人形が屋台で演じる「巫子爺(みこじい)」が演じられます。
「巫女爺」は県指定無形民俗文化財に、「豊年獅子舞」は市指定民俗文化財に指定されています。

令和2年度の開催について

7月10日(金曜日)~12日(日曜日)に開催を予定していた二荒神社祭礼における神輿渡御、巫女爺、豊年獅子舞、本町おまつり広場は、中止となります。

令和元年度の二荒神社祭礼の様子などはこちらから(別のページへ移動します)


<関連リンク>