ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
小千谷市観光サイト おじやにおいでよ
小千谷市へ戻る
  • 文字の大きさ 小 標準 大
  • 背景色の変更 白色 黒色 青色 黄色
  • English
  • 中文
  • 韓国語
一覧から探す

牛の角突き

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月7日更新

「ヨシター」という勢子の掛け声が飛び交い、牛同士がぶつかり合う迫力満点の牛の角突きは、江戸時代の文豪、滝沢馬琴の書いた「南総里見八犬伝」に記述があり、地域の伝統行事として長年守り継がれてきました。
越後の角突きは、引き分けが原則。興奮した牛を引き離す勢子の妙技や勇姿も見応えがあります。

平成28年度の日程はこちらから

たくさんの観客で埋まった会場内の観覧席の画像 取り組みを確認する勢子たちの画像

角を付き合う闘牛の画像 牛の鼻をつかむ勢子の画像

牛を押さえる勢子たちの画像 小千谷闘牛場脇「みまもり岩」の画像

平成28年度日程

  • 5月3日(憲法記念日)
  • 6月5日(日曜日)
  • 7月3日(日曜日)
  • 8月14日(日曜日:お盆場所)
  • 9月4日(日曜日)
  • 10月2日(日曜日)
  • 11月6日(日曜日)

時間

正午~午後3時ころ

※終了時刻は、当日の取り組みにより異なります。

入場料

  • 一般席/1,000円(屋根なし)
  • 特別席/2,000円(屋根あり)

※当日券のみです。
※敷きものは、各自ご用意ください。

開催場所

小千谷闘牛場(地図

交通アクセス

自家用車ご利用の場合

小千谷闘牛場まで関越自動車道小千谷I.C下車20分
小千谷闘牛場駐車場無料(駐車台数300台)

シャトルバスご利用の場合

  • 利用料金:片道500円

その他

大型バスでお越しの場合は、事前予約が必要です。

小千谷闘牛場の案内図

小千谷闘牛場の案内図の写真


<関連リンク>