ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成30年度 > 平成30年8月 > 牛の角突きお盆場所が開催されました(8月14日)

牛の角突きお盆場所が開催されました(8月14日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月16日更新

牛の角突きお盆場所が小栗山の小千谷闘牛場で開催されました。
暑い日差しに負けない牛の熱い戦いと、興奮した牛の間に割って入る勢子(せこ)の勇敢な姿に、惜しみない声援と拍手が送られていました。
お盆場所恒例のお楽しみ抽選会では、掃除機や自転車などが景品として用意され、当選番号が発表されると会場から歓声が上がっていました。
また全国闘牛サミット協議会の会員で、先月豪雨被害にあった愛媛県宇和島市への義援金を募るため、会場には義援金箱が設置されました。
宮城県から観戦に訪れた男性は「ずっと見たいと思っていて、ようやく見ることができました。牛の迫力がすごかったです」と話してくれました。

次回は9月2日(日曜日)に開催される予定です。
なお、おぢやまつりの行事として、8月26日(日曜日)午後5時30分から本町2丁目で闘牛パレードが行われます。

興奮した牛を抑える勢子の画像
興奮した牛を引き離すため、見事な連携プレーを見せる勢子
闘牛場全景の画像
市内外から約1,000人が訪れました
東山小学校児童に引かれ入場する牛太郎の画像
牛太郎は東山小学校児童に引かれて入場しました
角を交える牛の画像
「ゴツン」という鈍い音が会場内に響きました
駆け回る勢子の画像
牛の動きに合わせて、闘牛場内を駆け回る勢子
牛の急所である鼻をつかむ勢子の画像
牛の急所である鼻をしっかりとつかみます
実況解説をする木島さんの画像
実況解説者の木島さんの名調子が会場を盛り上げていました
宇和島市への寄附金を募る児童の画像
おおぜいの観客が義援金に協力してくれました

<関連リンク>