ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成30年度 > 平成31年3月 > 「クロマトポイエマ」シンポジウムが開催されました(3月3日)

「クロマトポイエマ」シンポジウムが開催されました(3月3日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月5日更新

市民会館でシンポジウム「西脇順三郎・飯田善國・瀧口修造からのメッセージを読み解く」が開催され、約70人が来場しました。
詩画集「クロマトポイエマ」の英語の詩について、西脇順三郎を偲ぶ会の会員の方や英語が母国語の外国人の方が、各々の解釈を発表しました。

その後、参加者は図書館3階にある西脇順三郎の画廊に移動し、開催中の「クロマトポイエマ」展示会の作品を鑑賞しました。

会場の様子の画像
西脇順三郎のパネルの前で、さまざまな解釈が
発表されました
画廊で作品の説明をする山本図書館長の画像
来場者は解説を聞きながら、作品を鑑賞しました

<関連リンク>

名誉市民 西脇順三郎(にしわき じゅんざぶろう)(別のページに移動します)