ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災 > 義援金・救援金 > 令和元年台風第19号災害義援金の配分を決定

令和元年台風第19号災害義援金の配分を決定

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月22日更新

令和2年3月16日に決定された新潟県「令和元年台風第19号災害義援金配分委員会」の配分計画に基づき、市内で住家被害を受けられた世帯への配分方法を決定しました。
この義援金は、台風19号で被災された方々を支援するために県内外から県に寄せられたものであり、新潟県と被災した各市町を通じて被災者に届けられるものです。

義援金の名称

令和元年台風第19号災害義援金

 配分金額

60万円

 配分方法

県の定めた単価による配分等配分計画を基準とし配分します。

被害区分対象世帯数配分単価配分額
一部損壊1世帯20万円20万円
床下浸水20世帯2万円40万円
60万円

 対象世帯には既に案内文書を送付済みで、4月中を目途に義援金を振り込む予定です。