ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和3年度 > 令和3年6月 > 東京駅前常盤橋プロジェクト 錦鯉鑑賞池 > 「東京駅前常盤橋プロジェクト」の錦鯉鑑賞池へ放流される錦鯉が出発しました(6月17日)

▼ページ本文はここから

「東京駅前常盤橋プロジェクト」の錦鯉鑑賞池へ放流される錦鯉が出発しました(6月17日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月18日更新

7月21日(水曜日)に、「東京駅前常盤橋プロジェクト」の広場内に小千谷市の錦鯉が泳ぐ錦鯉鑑賞池がオープンします。

この錦鯉鑑賞池に放流される50尾の錦鯉が東京へ向け出発しました。
小千谷市錦鯉振興センターには次々と錦鯉生産者が集まり、段ボール箱に入った錦鯉をトラックへ積み込んでいきました。トラックに積む際には、台帳と見比べ放流する錦鯉に間違いがないか確認したり、錦鯉の状態をくまなくチェックしたりして、万全の状態で錦鯉を送り出しました。
出荷された錦鯉は、「東京駅前常盤橋プロジェクト」の錦鯉鑑賞池を管理する会社の池で環境に慣れさせてから、オープン当日に錦鯉鑑賞池へ放流されます。

「東京駅前常盤橋プロジェクト」の詳細はこちらから

錦鯉を台帳と台帳と見比べる生産者の画像
台帳と錦鯉を見比べ確認しました
錦鯉の状態をチェックする生産者の画像
錦鯉の状態もしっかりとチェックしました
錦鯉が入った段ボールをトラックへ積み込んでいる画像
慎重に積み込みました
トラックの荷台を閉めている画像
東京へ向け、いってらっしゃい!