ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

雪国暮らし

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月12日更新

小千谷市は雪がたくさん降るため、雪国での暮らしには苦労があります。
ただし、小千谷市は道路除雪体制に自信があります。日々の生活に支障がでることはほとんどありません。
また、雪国ならではの楽しさを程よく実感できます。

どのくらい雪国?

例年11月下旬頃に初雪が降り、雪解けは4月上旬頃になります。
市街地では1~2メートル、山間地の多いところでは3メートル以上の積雪となる年もあります。

除雪

除雪車

主要道路では常に除雪体制がとられていて、一定の積雪量になると随時出動します。

除雪車の画像

消雪パイプ

消雪用のスプリンクラーで市街地の多くの道路に設置されています。
降雪時の車の運転の心強い味方です。

消雪パイプの画像

家庭における除雪

必要に応じて家や車周りの除雪が必要です。ソリのように雪を押して運ぶことができるスノーダンプを使って各家庭で行います。

家庭の除雪の画像

雪下ろし(家屋の除雪)

家の除雪方法は様々ですが、屋根や建て方の形状で大きく3種類に分けられます。

耐雪式

2~3メートルの雪に耐えられますが、雪おろしは必要です。

民家の雪下ろしの画像

落雪式

屋根が急こう配になっており、少し積もると自然に落ちてきます。

融雪式

屋根を温めて雪を解かす装置を設置します。

冬仕度

車のタイヤ交換

降雪前に必ずスタッドレスタイヤに交換します。

雪囲い

庭木などが積雪で折れるのを防ぎます。

雪国ならではの楽しみ

ウインタースポーツ

スキー場は車ですぐ近く!

雪遊び

かまくら、雪合戦、そり遊びなどをご自宅の庭で楽しめます。

白銀世界

一面に広がる雪景色は息をのむ絶景です。

白銀世界の画像