ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

手作り味噌体験が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月8日更新

12月7日(日曜日)、真人ふれあい交流館で手づくり味噌体験が行われました。
これは、地元のまちおこし団体「きらり真人」のみなさんによって毎年開催されているもので、今回は12人が参加しました。

参加者は、小千谷産の大豆を蒸してつぶしたものに麹や塩を加えて手で丁寧にこね、味噌を仕込みました。今回作った味噌は桶の中で熟成され、来年の秋にはおいしい味噌になるとのことです。

毎年参加している方は、「具材の少ない味噌汁では特に市販の味噌との違いがはっきりとわかり、味噌本来の味がしておいしい」とおっしゃっていました。

蒸した大豆をつぶす作業の画像
蒸した大豆を機械でつぶします
大豆や麹を混ぜる作業の画像
つぶした大豆と塩と麹をよく練り合わせます
楽しそうに作業をする親子の画像
親子で楽しそうに作業する姿も見られました
仕込んだ味噌の画像
おいしい味噌になりますように