ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

竹細工体験が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月3日更新

6月25日(月曜日)、おぢやクラインガルテンふれあいの里で、竹細工体験が行われました。
講師として招かれた八柳良介(やつやなぎりょうすけ)さんは、群馬県邑楽町(おうらまち)で竹細工愛好会『楽竹会』を立ち上げ、竹細工技術の向上や竹林整備を行っています。
体験講座にはラウベ利用者を中心に9人が参加し、それぞれ八柳さんからアドバイスを受けながら、初めての竹細工に悪戦苦闘していました。
今回の体験では、『四海波花籠(しかいなみはなかご)』という小さなカゴを製作し、完成品を手にした参加者のみなさんには笑顔が見られました。

参加者に作り方を指導する八柳さんの画像
八柳さん(右端)が一人ひとりに丁寧に教えていました
竹のすきまの長さを調整する八柳さんの画像
足で踏んでしっかりと固定しながら作ります
今回作製したカゴの画像
今回作製した『四海波花籠』の完成品
完成品を手にする参加者のみなさんの画像
初めての竹細工作り、良い作品ができたでしょうか