ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成26年度 > 平成26年7月 > おぢや震災ミュージアム「そなえ館」の来館者が5万人を達成しました

おぢや震災ミュージアム「そなえ館」の来館者が5万人を達成しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月15日更新

7月12日(土曜日)、おぢや震災ミュージアム「そなえ館」で来館者が5万人を超え、記念セレモニーが行われました。
記念すべき5万人目の来館者は、東京の杉並区交流協会の団体53人で、谷井市長から記念品として中越大震災で得た教訓を紹介する4コマ漫画が描かれた手ぬぐいが手渡されました。
当日、杉並区交流協会のみなさんは、小千谷市と杉並区で結んでいる災害時相互援助協定の締結から10年を記念した交流ツアーとして訪れていました。
みなさん、突然の記念セレモニーに驚いた様子ながらも、拍手で祝福していました。

記念品贈呈の市長と来館者の画像
市長から記念品が手渡されました
全員で記念写真を撮る画像
みなさんで記念撮影を行いました

<関連リンク>