ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成26年度 > 平成26年5月 > 震災復興市民植樹祭が行われました

震災復興市民植樹祭が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月20日更新

5月18日(日曜日)、山本山の市民の家山頂側付近を会場に震災復興市民植樹祭が行われました。
会場には、中越大震災から10年を記念したメモリアルツリーとして、小千谷市の推奨木である「ケヤキ」を植樹しました。なお、「ケヤキ」は当市が防災協定を結んでいる福島県南相馬市と茨城県日立市の「市の木」でもあります。
また、その周りには、真人緑の少年団のみなさんや、小千谷小学校や東山小学校など市内小学校の児童など約200人が参加し、約360本の苗木を植樹しました。

6月1日(日曜日)には同じ市民の家山頂側で、全国植樹祭の植樹が行われる予定です。

黙祷をささげる参加者の画像
中越大震災と東日本大震災で亡くなられた方に対して黙祷がささげられました
ミニコンサートの画像
混声合唱団のみなさんの歌声が山本山に響きます
メモリアルツリーを記念植樹する参加者の画像
樹高16メートル、幹回り1.6メートルのメモリアルツリーを植樹しました
苗木を植樹する参加者の画像
おおぜいの方が植樹に参加してくれました
市民植樹祭記念碑の画像
メモリアルツリーのそばには記念碑が建立されました
植樹会場全景の画像
数年後には、緑あふれる市民の憩いの場になっていることでしょう