ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成24年度 > 平成24年4月 > 第25回信濃川河岸段丘ウォークが開催されました

第25回信濃川河岸段丘ウォークが開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年5月11日更新

4月29日(昭和の日)、第25回信濃川河岸段丘ウォークが開催されました。
当日は天候に恵まれ、A~Fの距離の異なる6つのコースに、当日参加者もあわせ1,912人が参加しました。

最も参加人数の多いファミリー向けのFコース(12キロメートル)には、1,124人が参加しました。
中間地点となる市民の家では、塩殿地区のみなさんがつくった豚汁が振舞われたほか、ガス水道局の「おいしい水」給水車も参加者の喉を潤していました。
また、当日はJR小千谷発電所が一般公開されました。普段は見ることのできない発電所内の見学や、ミニSLの運行など多彩なイベントが行われ、おおぜいの人が立ち寄っていました。

桜も見ごろを迎え、参加者は春の景色を楽しみながら、思い思いのペースでゴールを目指して歩いていました。

子どもたちとふれあうよし太くんの画像
スタート地点には、よし太くんが応援に来てくれました
準備体操をする参加者の画像
しっかり準備体操をします
元気に歩く子どもの画像
元気よく、まずは市民の家を目指します
雪の残る道を歩く参加者の画像
調整地周辺は満開の桜と残雪を楽しみながら歩きました
市街地を眺めながら昼食をとる参加者の画像
市街地を眺めながらの昼食
発電所内で発電体験をする子どもの画像
JR発電所内で、自転車を漕いで発電を体験
ミニSLに乗る子どもたちの画像
子どもたちに大人気!ミニSLも運行していました
日吉遊歩道の桜並木の下を歩く参加者の画像
満開の桜の下を歩きました。ゴールまであと少しです
ゴールで完歩賞を受け取る参加者の画像
ゴール!完歩賞を受け取ります
錦鯉の里で鯉を見る参加者の画像
錦鯉の里にもおおぜいの人が入場していました