ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成24年度 > 平成24年8月 > 錣山(しころやま)部屋朝稽古が行われました

錣山(しころやま)部屋朝稽古が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月23日更新

8月11日(土曜日)、片貝町の浅原神社相撲場で大相撲の錣山部屋の朝稽古が行われました。
今年7月、この相撲場には屋根がかけられ、今回は屋根の竣工記念も兼ねて開催されました。

錣山親方は元関脇の寺尾です。当日はめったに見ることのできない大相撲の朝稽古と親方の姿を一目見ようと、早朝からおおぜいの観衆が集まりました。
会場は時折強い雨が降るあいにくの天候でしたが、本番さながらの迫力ある稽古に、訪れたみなさんは歓声をあげていました。

稽古の途中からは、新潟県立海洋高校と糸魚川市立能生中学校の相撲部の生徒らが参加し、力士のみなさんの胸を借りて一緒に汗を流していました。

朝稽古会場となった浅原神社相撲場の画像
相撲場には立派な屋根がかけられました
ぶつかり稽古の画像
おおぜいの観衆の前で力強い稽古が披露されました
力士にアドバイスする錣山親方の画像
稽古の途中には、錣山親方から力士にアドバイスする場面も見られました
稽古前にあいさつをする生徒の画像
未来の力士を目指すおおぜいの生徒が稽古に参加しました
生徒の前で迫力ある取り組みを見せる力士の画像
相撲部の生徒を前に、力強い取り組み
力士の胸を借りてぶつかり稽古をする生徒の画像
力士の胸を借りて稽古していました