ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成29年度 > 平成29年9月 > RUN伴2017が行われました(9月17日)

RUN伴2017が行われました(9月17日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月22日更新

認知症の方や家族、支援者などがリレーをしながらたすきをつないで全国を縦断する「RUN伴(ランとも)」が、市内の8事業所を通るルートで開催されました。
これはNPO法人認知症フレンドシップクラブによる、認知症への理解と関心を高めるためのイベントです。
当日は途中から雨が降りましたが、参加したおおぜいのランナーは一人も棄権することなく、思いの詰まったたすきを次の地域までつなぎました。

スタートする参加者の画像
片貝の特別養護老人ホームからスタートしました
沿道の応援を受けながら走るランナーの画像
沿道から盛大な応援を受けていました
たすきに名前を書くランナーの画像
走り終わったランナーは、たすきに名前を記入しました
田園風景の中を走るランナーの画像
ランナーは認知症支援の象徴カラーであるオレンジ色のお揃いのTシャツで走りました
車いすで走るランナーの画像
車いすの方もランナーとして参加しました
施設職員と走る認知症の参加者の画像
施設職員のサポートを受けながら懸命に走ります
雨の中を走る参加者の画像
雨にも負けず、たすきをつなぎます
ゴールする参加者の画像
無事に市内を完走し、たすきをつなぎました