ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成28年度 > 平成28年12月 > 新保勇樹さんによるフォトワークショップが開催されました(12月11日)

新保勇樹さんによるフォトワークショップが開催されました(12月11日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月12日更新

数多くのミュージシャンのCDジャケットやアーティスト写真などを手掛ける小千谷市出身の写真家、新保勇樹さんによるワークショップが市内高校生を対象に開催され、写真を撮る際に大切にしている「光」について講義しました。

新保さんは頭を柔らかくしてその場にある光を捕まえてほしいと語り、実際に新保さんが仕事で使う照明機材を使いながら光の捉え方を伝えていました。

参加した高校生は、「光を捕まえるという発想がこれまで自分にない感覚だったので、これからは注意深く光を観察して写真を撮りたい」と話し、写真の持つ魅力を改めて感じた様子でした。

講義する新保勇樹さんの画像
何を表現したいのか、明確なビジョンを持つことを薦めていました
和室で指導する新保勇樹さんの画像
窓から差し込む光をどう利用するか、試行錯誤の連続です
投影機を照明にして撮影する参加者の画像
アイデア次第でさまざまな光を作りだすことができます
協力して照明を作りだす参加者の画像
市民会館を簡易スタジオにして光を利用した撮影を実践しました