ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成29年度 > 平成30年2月 > おやこの食育体験教室が行われました(2月17日)

おやこの食育体験教室が行われました(2月17日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月23日更新

この教室は、食べることの大切さを楽しく学んでもらおうと、小千谷市と食生活改善推進委員協議会が健康センターで開催したものです。
当日は8組17人が参加し、子どもたちは慣れない調理器具に戸惑いながらも、一生懸命に調理していました。

参加した児童は「ハンバーグをこねるのが粘土みたいで楽しかった」と笑顔で話してくれました。
また、参加した保護者は「家だとなかなかお手伝いをしてもらう時間がないので、貴重な機会でした。次回もあればぜひ参加したいです」と話していました。

できあがった料理の塩分測定も行われ、食生活改善推進委員の大渕さんは「子どもの頃から塩分に気を付けていると、大人になってから高血圧などの生活習慣病になりにくいと言われています。各町内で行うみそ汁塩分調査の機会などをぜひ活用してほしいです」と話していました。

野菜を切る参加者の画像
丁寧に材料を切っていきます
調理室の画像
ピンクのエプロンの食生活改善推進委員のみなさんが調理の指導をしてくれました
調理器具の使い方を教えてもらう参加者の画像
調理器具の使い方を教わっています
レシピを見る参加者の画像
レシピを確認しながら調理を進めました
食材の型抜きをする参加者の画像
食材を花の形に型抜きしました
盛り付けをする参加者の画像
こぼさないように、慎重に
できあがった料理が並んでいる画像
おいしそうな昼食が出来上がりました
笑顔で料理を食べる親子の画像
一緒に作ったご飯、おいしいね