ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成28年度 > 平成28年9月 > コンサート「しなだひろきのオペラを肌で感じチャオ!!」が開催されました

コンサート「しなだひろきのオペラを肌で感じチャオ!!」が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月23日更新

9月17日(土曜日)、市民会館大ホールで小千谷出身のオペラ歌手・品田広希さんによるオペラコンサートが行われました。

これは、公民館創設70周年を記念して企画されたもので、品田さんが世界を舞台に活躍する若手オペラ歌手や、ピアニストを招いて実現したものです。
当日は会場いっぱいの観客を前に、本格的なオペラから誰もが知っている有名曲まで、アンコールを含め全18曲が披露され、美しい歌声がホールに響いていました。

魚沼市堀之内から訪れた女性は、「全ての曲がすばらしかったです。特に「サムソンとデリラ」という曲には亡くなった友人との思い出があり、聴いていて涙が溢れました」と話してくれました。また、品田さんの幼馴染みだという男性は「小千谷から世界へ羽ばたいてほしいです」とエールを送っていました。

「待ちぼうけ」を歌う品田さんの画像
体操着姿で「待ちぼうけ」を歌う品田広希さん
「カルメン」を歌う実川さん
情熱的に「カルメン」を歌う実川裕紀さん
01「魔法の台車」に乗る実川さんと台車を押す品田さんの画像
ディズニー映画「アラジン」の曲では「魔法の台車」に乗る一幕もありました
男声二重唱を奏でる升島さんと品田さんの画像
升島唯博さん(左)と品田さん(右)の力強い男声二重唱が会場に響き渡ります
会場全体で「ふるさと」を歌う画像
アンコールでは会場も一緒になって童謡「ふるさと」を合唱しました
握手に応じる参加者の画像
コンサート終了後、出口で丁寧に握手に応じていました