ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成29年度 > 平成29年11月 > 小千谷談判再現劇の練習が始まりました(11月12日)

小千谷談判再現劇の練習が始まりました(11月12日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月14日更新

平成30年に戊辰戦争から150年の節目を迎えることから、平成30年5月2日(水曜日)に慈眼寺で「小千谷談判」の再現劇を上演する予定です。
この劇を小千谷市民で作り上げようと、現在、戊辰150年記念事業実行委員会が出演者を募集しています。

11月12日(日曜日)に第1回目の俳優養成ワークショップが開催され、中学生や主婦など6人が参加しました。
自己紹介では、「私が小千谷で一番、河井継之助のことを好きだと自負しています!」「演劇に興味があって参加しました」「歴史も演劇も詳しくないですが、日常生活が変わればいいと思って参加しました」と、それぞれの思いが語られました。
この日は、演劇集団「振徳座」の田中みゆきさんの指導のもと、声を出す体の作り方や腹式呼吸などの基礎を学びました。

出演者は1月末まで募集しています。ワークショップは月1回程度開催する予定ですので、興味のある方はぜひお越しください。

「俳優養成ワークショップ参加者募集」のページはこちらから(別のページへ移動します)

講師の田中さんの説明を聞く参加者の画像
事前説明会の様子
2人組になって練習している画像
意識して体を動かす練習
輪になって座っている参加者の画像
ゲームをしながら、相手に「伝える」トレーニング
運動会の再現をする参加者の画像
みんなで何を表現しているでしょうか?
腹筋に力を入れながら声を出している参加者の画像
腹筋に力を入れながら声を出します
発声練習をする参加者の画像
最初より大きな声が出るようになりました