ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成24年度 > 平成25年2月 > 第37回おぢや風船一揆が開催されました

第37回おぢや風船一揆が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月5日更新

2月23日(土曜日)、第37回おぢや風船一揆が開催されました。

今年は悪天候のため、競技フライトがすべて中止となったほか、2日間にかけて行われる予定だったイベントも23日(土曜日)のみの開催となりました。
23日も予定されていたイベントが一部中止や変更となりましたが、おおぜいの人が会場を訪れ、うまいもの広場やジャンボ雪すべり台、スノートレインなどを楽しみました。
特にジャンボ雪すべり台とスノートレインは子どもたちに大人気で、雪が降りしきる中でも歓声を上げて楽しむ姿が見られました。
また、雪像コンテストやぼこ上げ、雪墨画は予定どおり行われ、おおぜいの観客が足を止めていました。熱気球の試乗体験もわずかではありましたが晴れ間をみて行われ、訪れた人々は空中散歩を楽しんだようです。

夜のグローバルーンフェスティバルでは、強風と雪のためバルーンを膨らますことができず、バーナーの炎のみとなりました。
それでも13機が参加し、待ちわびた観客に、勢いよく音を立てて燃える炎と花火の競演を見せてくれました。

イベント雪像コンテストぼこ上げ

イベント

にぎわう「うまいもの広場」の様子の画像
会場にはおおぜいの人が訪れました
熱気球試乗体験の様子の画像
短時間でしたが、熱気球の試乗体験も行われました
凧の絵付け体験をする親子の画像
凧の絵付け体験 きれいに塗れたかな
旗を目指してすべり台を滑る子どもの画像
旗を目指して一直線に滑り降ります
ジャンボすべり台で遊ぶ子どもの画像
そりを使って遊ぶ子どもたちもいました
並んですべり台を滑る子どもの画像
スピードが出すぎないように慎重に
雪上を走るスノーとレインと熱気球の画像
2台のスノートレインが広い雪原を走りました
スピードを上げて走るスノートレインの画像
猛スピードで走ったスノートレイン
雪墨画を製作する早津剛さんと観客の画像
真っ白なキャンパスに墨で絵が描かれていきました
完成した雪墨画の画像
雪に描かれた「雪国の茅葺き民家」
バーナーの炎で行われたグローバルーンフェスティバルの画像
強風と悪天候のため、バーナーの炎で行われたグローバルーンフェスティバル
夜の雪原に浮かぶバーナーの炎と花火の画像
雪の降りしきる夜の雪原に浮かび上がるバーナーの炎と花火

雪像コンテスト

10チームが参加し、朝から大粒の雪が降りしきる中、優勝目指して一所懸命に雪像を作っていました。

雪像を作る参加者の画像
スノーダンプで雪を集め、型枠などを使って雪像を作ります
雪を固めて形を作る参加者の画像
少しずつ形を整えていきました
よし太くんの雪像の画像
第1位:幼年消防クラブ小千谷幼稚園なかよしチーム
風の谷のナウシカの雪像の画像
第2位:どっこいしょ56
よし太くんと谷井小千谷市長の雪像の画像
第3位:上片貝友和会
キティちゃんのお雛様の雪像の画像
ごうぎだのぉ賞:幼年消防クラブつくし幼稚園つくしゲンキーズ
ジャビットくんの雪像の画像
こればっかしゃで賞:若草野球スポーツ少年団
キティちゃんの雪像の画像
いいねっか賞:小千谷ライオンズクラブ
アルビくんの雪像の画像
スリーブッズ
よし太くんの雪像の画像
ニコニコレインボーチーム
ミッキーマウスとミニーマウスの雪像の画像
平沢町内会
ドラえもんとドラミちゃんの雪像の画像
土川成年会

ぼこ上げ

制作者の思いが込められた手作りの「ぼこ」は、空高く舞い上がり、参加者や観客から大きな歓声が上がりました。

ぼこに温風を送っている画像
会場にはおおぜいの人が訪れました
浮かび上がるぼこと見上げる観客の画像
天高く舞い上がったぼこを見上げていました
火災予防を呼びかける標語の書かれたぼこの画像
危険物安全協会
消防自動車の形のぼこの画像
防火管理協会
よし太くんが描かれたぼこの画像
チームファイヤー
子どもたちが作った丸い緑色のぼこの画像
東小放課後子ども教室1
子どもたちが作った丸い青色のぼこの画像
東小放課後子ども教室2
子どもたちが作った丸い赤色のぼこの画像
東小放課後子ども教室3
気球のような形をしたカラフルなぼこの画像1
雪国住宅研究会1
気球のような形をしたカラフルなぼこの画像2
雪国住宅研究会2
かわいらしい蛇が描かれたぼこの画像
雪国住宅研究会3
チーム名が書かれたぼこの画像
岩沢アチコタネーゼ&チーム岩爽
子どもたちの健やかな成長を願って作られたぼこの画像画像
塚田良次さん
色鮮やかな鯉が描かれたぼこの画像
FM-NIIGATAこいこいおぢやプログラム