ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成30年度 > 平成30年5月 > 「小千谷談判」第1弾が開催されました(5月2日)

「小千谷談判」第1弾が開催されました(5月2日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月8日更新

平成30年は戊辰戦争から150年となることから、戊辰150年記念事業実行委員会による「小千谷談判」第1弾が開催されました。
慈眼寺を会場に市民による「小千谷談判」劇や剣舞の上演、河井継之助記念館の稲川館長の講演が行われ、その模様は市民会館や新潟市の商業ビルで中継されました。
また、談判を行った岩村精一郎と河井継之助のご子孫が訪れ、感慨深そうな様子で劇を観賞されていました。

「小千谷談判」劇リハーサルの画像
年齢も職業も違う市民が作り上げた「小千谷談判」劇(5月1日のリハーサルの様子です)
河井継之助役を演じた高校生の画像
河井継之助役の演技も迫力がありました(5月1日のリハーサルの様子です)
会場となった慈眼寺の画像
当日はインターネットを通じてライブ中継もされました
岩村家・河井家の子孫の画像
岩村・河井両家のご子孫が紹介されました
集合写真の画像
出演者やご子孫のみなさんと会見の間で集合写真を撮りました
劇が中継された市民会館の画像
中継会場となった市民会館には、約300人の聴衆が集まりました

<関連リンク>

 「小千谷談判」劇がご覧いただけます(別のページへ移動します)