ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成28年度 > 平成29年1月 > 真人保育園でコーディネーション・トレーニングが行われました(1月19日)

真人保育園でコーディネーション・トレーニングが行われました(1月19日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月19日更新

コーディネーション・トレーニングとは、リズムやバランス、反応など7つの能力を高めるためのトレーニングのことで、これらを高めると運動神経が向上すると言われています。
外で運動する機会が少なくなり、うまく体を動かせない子が増えているため、小千谷市では市内の小学校低学年と保育園・幼稚園の子どもたちを対象にこのトレーニングを行っています。

真人保育園の園児たちはこの日が来るのを楽しみに待っていたそうで、普段とは違った「からだあそび」に大興奮しながら、元気に動き回っていました。

音楽に合わせて体を動かす子どもたちの画像
音楽に合わせて体を動かしました
体の柔らかい女の子の画像
すごい!柔らかい!
素早く場所を移動する子どもたちの画像
合図で一斉に駆け出す子どもたち
ボールを蹴りあげる男の子の画像
先生が投げたボールを蹴り上げます
ドリブルをする子どもたちの画像
ボールを蹴りながら走るトレーニング
ボールを投げる子どもたちの画像
相手チームにうまくボールを当てられるかな?
先生にプレゼントを渡す子どもたちの画像
「ありがとうございました」先生に金メダルをプレゼントしました
先生とハイタッチをする男の子の画像
最後に先生とハイタッチ!