ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成26年度 > 平成26年6月 > 松原浩さんスライドトークが行われました

松原浩さんスライドトークが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月30日更新

6月15日(日曜日)から楽集館で、企画展示「小千谷の四季~こころに映った風景」展が行われています。
この開催にあわせて、6月28日(土曜日)に作者の松原浩さんによる作品解説会が行われました。

松原さんは、多彩なバリエーションの風景が見られる小千谷を「日本人の原風景の見本市会場」と例え、「小千谷の四季の美しさと儚(はかな)さ」をテーマに作品を作成しています。
作品の特長としては、単に写真を撮影するだけではなく、画像編集ソフトを使用して何枚かの写真を合成し、なおかつ撮影現場で感じた感動を、光の明暗の強弱などで効果的に表現しています。

企画展示は7月21日(海の日)まで楽集館で開催しています。また、今回と同じ内容の作品解説会は7月12日(土曜日)と20日(日曜日)にも行われます。

作品の説明をする松原浩さんの画像
スクリーンを使って作品の解説をする松原さん
作品を鑑賞する来場者の画像
解説を聴いた後に作品を鑑賞すると、より深く作品を理解できるかもしれません