ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成29年度 > 平成29年9月 > 旧小千谷総合病院オープニングイベントが行われました(9月30日)

旧小千谷総合病院オープニングイベントが行われました(9月30日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月3日更新

小千谷つながる未来プロジェクト主催による、旧小千谷総合病院暫定活用キックオフ!「どきどきわくわく自由見学会&つながるパーティー」が開催されました。
プロジェクトリーダーの本田さんは「とにかくみなさん一緒に楽しみましょう。この施設の活用方法を一緒に考えられたらうれしいです」と挨拶していました。

オープニングイベントはラジオ体操から始まり、広いエントランスホールを利用してバンドの演奏やダンスが行われ、来場者はベンチに座ってゆっくりと楽しんでいました。

施設の中を見学していた女性は、「施設がきれいですね。これから利用する予定がありますが、この場所はバスの便が良くて助かります。帰りに本町で買い物ができるのも良いですね」と話してくれました。

旧小千谷総合病院暫定活用のご案内はこちら(別のページへ移動します)

ラジオ体操をする来場者の画像
はじめに来場者みんなでラジオ体操を行いました
エントランスホールでバンド演奏をしている画像
エントランスホールで、迫力のバンド演奏
建物内を見学する来場者の画像
たくさんの人が見学に訪れていました
大会議室を見学する来場者の画像
4階の大会議室。「どんなことに使えるかな?」と話しながら見学しています
屋内でリップスティックに乗る子どもたちの画像
室内でリップスティックに乗って遊べます
ダンス発表を見るおおぜいの観客の画像
エントランスホールでのダンスパフォーマンスを2階から見ている人もいました
施設活用のアイデアを募集するコーナーの画像
施設活用のアイデアを募集するコーナーには、たくさんの意見が寄せられました
つながるパーティーの画像
つながるパーティーでは、小千谷食材を使った料理を囲んで暫定活用のスタートを祝いました