ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成24年度 > 平成24年7月 > 自転車交通事故体験教室が開催されました

自転車交通事故体験教室が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月8日更新

7月26日(木曜日)、真人住民センター前駐車場で小千谷警察署と小千谷地区交通安全協会真人支部主催による、自転車交通事故体験教室が開催されました。
真人小学校の児童などが参加し、ダンプカーによる自転車巻き込み事故実演や、正しい自転車の乗り方教室を通して、安全運転の指導が行われました。
また、参加者は実際にトラックの運転席に乗り込みトラックの死角などを確認しました。
教室の最後には、真人駐在所長から参加者に自転車運転免許証が交付されました。
参加者は改めて交通事故の怖さを認識したようでした。

教室に参加する児童の画像
教室には、おおぜいの児童が集まりました
自転車の安全運転の指導を受ける児童の画像
「後ろを確認して、自転車に乗ってください」とアドバイス
自転車巻き込み事故の実演指導の画像
自転車の巻き込み事故の実演がありました
自転車運転免許証をもらう児童の画像
「安全運転してね」免許証が交付されました