ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成26年度 > 平成26年7月 > 夏の交通事故防止運動出発式が行われました

夏の交通事故防止運動出発式が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月22日更新

夏の交通事故防止運動が始まった7月22日(火曜日)、城内2丁目のスーパー駐車場で出発式が行われ、その後、通称「こぶし通り」と呼ばれる市道で交通安全を呼びかける街頭啓発が行われました。
今回の運動では「さわやかに 暑さもやわらぐ ゆとりとマナー」をスローガンに掲げ、ホットプラザのきもの着付け講座受講者や交通安全協会のみなさんが、小千谷縮のゆかたを着て交通安全啓発のパンフレットやトイレットペーパーなどを手渡しながら、ドライバーのみなさんに安全運転を呼びかけました。

交通安全啓発用品をドライバーに渡している画像
「安全運転をお願いします」と言いながら、啓発用品を手渡しました
交通安全啓発用品をドライバーに渡している画像
わんちゃんも一緒に安全運転をお願いしました
停車する車の画像
おおぜいのドライバーのみなさんに協力していただきました
全員で集合した記念撮影の画像
最後は全員で記念撮影を行いました