ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成28年度 > 平成29年1月 > 市内各地で小正月の行事が行われました

市内各地で小正月の行事が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月16日更新

1月15日(日曜日)を中心に市内各地で小正月行事が行われ、消防本部には約80件の届出がありました。
会場では、おおぜいの人がその場で焼いたするめや餅を食べて、今年一年の無病息災を祈りました。
片貝地区では、県内でも最大級といわれるさいの神行事が行われ、昼夜2回の福餅まきがあり、夜には花火も打ち上げられました。

餅まき(片貝町)
餅まきには大勢の人が参加しました(片貝町・8日)
さいの神と花火(片貝町)
さいの神に合わせて花火が打ち上がりました(片貝町・8日)
さいの神(本町)
子どもたちも正月飾りなどを投げ入れていました(本町・15日)
餅とするめ(本町)
焼き上がったお餅がおいしそうでした(本町・15日)
さいの神(平成町)
燃えるさいの神を見守る親子(平成町・15日)
雪遊びをする子どもたち(平成町)
子どもたちが元気に雪合戦をしていました(平成町・15日)