ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成26年度 > 平成26年7月 > 新潟県消防大会が開催されました

新潟県消防大会が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月30日更新

7月27日(日曜日)、小千谷市では31年ぶりとなる新潟県消防大会が開催されました。

市民会館で行われた記念式典では、功労者表彰や意見発表がありました。
意見発表では小千谷市消防本部の中川消防士が「安心される救急隊員を目指して」と題し、意見を発表しました。
また、地元消防団を代表して小千谷市消防団の沢中団員が、「地域に必要な消防団」について発表しました。

白山運動公園駐車場では操法競技会が行われ、各地区の予選を勝ち抜いた27チームが、ポンプ車操法と小型ポンプ操法の部で日ごろの練習の成果を発揮しました。
選手のきびきびとした迅速な動きに、場内からは大きな拍手が送られていました。
小千谷市からは第8分団が小型ポンプ操法の部に出場し、優勝まであと一歩の2位入賞と大健闘しました。

意見発表する中川消防士の画像
意見発表をする中川消防士
意見発表する沢中団員の画像
意見発表をする沢中団員
選手宣誓をする小千谷市第8分団選手の画像
選手を代表して小千谷市第8分団の伊佐さんが選手宣誓を行いました
放水をする小千谷市第8分団選手の画像
真剣な表情で競技を行います
2位入賞を果たした小千谷市第8分団のみなさんの画像
第8分団みなさんで選手を囲み記念撮影
大会に花を添えたチアリーダーズの画像
帝京長岡高校チアリーディング部のみなさんが大会に花を添えてくれました