ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成26年度 > 平成26年10月 > 第33回健康福祉まつりが開催されました

第33回健康福祉まつりが開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月15日更新

健康福祉展福祉ふれあいフェスティバルトリム・ウォーキング

健康福祉展

10月12日(日曜日)、総合体育館で「健康福祉展」が行われました。この健康福祉展では、市内の保健、医療、福祉などの関係団体の展示や体験、専門家の相談コーナーなどさまざまな催しがありました。当日は天候にも恵まれ、おおぜいの方が会場を訪れました。

にぎわいを見せる会場の画像
おおぜいの方が会場を訪れました
口腔内検診してもらう来場者の画像
歯科医師による検診
運動器具による体力測定体験をする来場者の画像
運動器具による体力測定体験
車椅子試乗体験をする来場者の画像
車椅子の試乗体験
パネルシアターをする保育士の画像
保育士による親子でふれあいコーナー
心肺蘇生法体験コーナーの画像
心肺蘇生法の体験コーナー
新病院紹介コーナーの画像
新小千谷総合病院紹介コーナー
手づくり品展示即売コーナーの画像
たくさんの手づくり品が展示即売されました
600キロカロリー弁当を食べる来場者の画像
限定150食の600キロカロリー弁当を食べる来場者
民生委員児童委員によるPRパレードの画像
民生委員児童委員によるパレード

福祉ふれあいフェスティバル

10月12日(日曜日)、サンラックおぢやでは「福祉ふれあいフェスティバル」が行われました。
会場ではボランティア団体の発表、福祉団体による自主製品の販売、ミニコンサートなどの催しが行われました。
レストランでは多くの商品が売り切れるなど、こちらもおおぜいの人でにぎわっていました。

手話体験の画像
手話サークルのみなさんによる体験指導
縁日の射的をする来場者の画像
縁日コーナーは子どもたちに大人気
総合支援学校のみなさんによるステージ発表の画像
総合支援学校のみなさんによるステージ発表
オカリナコンサートの画像
オカリナミニコンサート

第37回小千谷トリム・ウォーキング大会

10月13日(体育の日)、第37回小千谷トリム・ウォーキング大会が、総合体育館発着の12キロメートル、8キロメートル、わくわくコースの3コースで開催されました。
当日は、12、8キロメートルのコースには173人、わくわくコースには191人が参加しました。
参加したみなさんは、小千谷の秋の景色を楽しみながら、ウォーキングを楽しんでいました。
今年から新設されたわくわくコースでは、白山運動公園でアトラクションゲームに参加でき、子どもたちは楽しそうにゲームに挑戦していました。
ゴール後には豚汁のサービスがあり、みなさんおいしそうに食べていました。

参加者全員で準備体操する画像
参加者全員で準備体操を行いました
総合体育館をスタートする参加者の画像
総合体育館からスタートしました
12、8km途中の太田ダムの画像
12、8キロメートルコースの途中にある太田ダム
12km途中のお満ヶ池の画像
12キロメートルコースの途中にはお満ヶ池がありました
アトラクションゲームに参加する子どもの画像
わくわくコースのアトラクションゲームは子どもたちに大人気でした
豚汁をもらう参加者の画像
ゴールの後は、豚汁のサービスがありました