ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

片貝まつりが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月14日更新

9月8日(金曜日)~10日(日曜日)の3日間にわたり、「片貝まつり(浅原神社秋季例大祭)」が行われました。

今年は好天に恵まれ、3日間とも全ての行事を予定どおり開催することができました。また奉納煙火(花火大会)が土日開催となったことから、2日間で約18万人の方が訪れ、町内はとてもにぎわっていました。

9月8日(金曜日)

祭り屋台に乗る女の子の画像
伝統祭り屋台の曳き廻しが行われました
片貝巫女爺子ども教室の画像
子どもたちの巫女爺披露にたくさんの人が集まりました
民謡流しを踊る女性の画像
片貝町のメインストリートで民踊流しが行われました
民謡流しを踊る男性の画像
みなさん楽しそうに踊っていました

9月9日(土曜日)

元気良く花火の筒を引く若者の画像
浅原神社で花火を上げるための筒を奉納する「筒引き」が町内を回りました
馬簾の画像
筒引きの途中には馬簾(ばれん)が披露されました
花火モニュメントの前で集合写真を撮っている画像
青空の下、花火モニュメントの前で集合写真を撮っていました
四尺玉のモニュメントの前で記念写真を撮る子どもの画像
四尺玉の大きさを模型で実感していました
お囃子コンクールの画像
花火の音が響く中、浅原神社境内ではお囃子コンクールが行われました
木遣りを奉納している画像
木遣り(きやり)を歌い、盛り上がる33歳のみなさん
花火を見上げる還暦のみなさんの画像
花火が夜空を金色に染めます
会場を練り歩く還暦の屋台の画像
豪華な還暦の屋台が会場を練り歩きました

9月10日(日曜日)

小学生による鼓笛隊パレードの画像
片貝小学校児童による鼓笛隊パレード
片貝伝統芸能保存会による古式玉送りの画像
片貝伝統芸能保存会のみなさんによる古式玉送り
相撲大会の様子の画像
相撲大会では熱戦が繰り広げられました
真昼の三尺玉を見上げる古希のみなさんの画像
真昼の片貝に三尺玉の轟音が響きました
花火太鼓の画像
桟敷のお立ち台では、花火太鼓が演奏されました
花火アナウンスの女性の画像
今年も名アナウンスが花火の夜を盛り上げていました

花火(奉納煙火)

33歳の厄年のみなさんが打ち上げた超特大スターマインの画像
特大スターマイン(33歳・9日)
還暦のみなさんが打ち上げたスターマインの画像
特大スターマイン(還暦・9日)
9日に打ち上げられた四尺玉の画像
正四尺玉(9日)
10日に古希のみなさんが打ち上げた三尺玉の画像
正三尺玉(10日)
50歳のみなさんが打ち上げた大スターマインの画像
大スターマイン(50歳・10日)
42歳の厄年のみなさんが打ち上げた大スターマインの画像
大スターマイン(42歳・10日)
成人のみなさんが打ち上げた超特大スターマインの画像
超特大スターマイン(成人・10日)
10日に打ち上げられた四尺玉の画像
正四尺玉(10日)