ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成29年度 > 平成29年5月 > 葛西紀明選手講演会が開催されました(5月12日)

葛西紀明選手講演会が開催されました(5月12日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月17日更新

冬季五輪に7度出場し、スキージャンプ界の「レジェンド」と称えられる葛西紀明選手をお招きし、「夢は努力でかなえる」と題して講演していただきました。
これは、小千谷スキークラブの創立100周年を記念して行われたもので、競技生活のエピソードなどの貴重な話に、集まった約500人の来場者は熱心に耳を傾けていました。
葛西選手は、日本が団体戦で金メダルを取った長野五輪でメンバーに選ばれなかった悔しさから努力を続けてきたそうです。
1992年から五輪に出場し続け、個人戦でメダルを掴み取るまで22年。「メダルを取るのは簡単ではないが、夢はいつかかなうという強い気持ちで、来年の平昌(ピョンチャン)五輪に臨みたい。金メダルを取ったら本物のレジェンドだと胸を張って言える。そうしたらまた小千谷にメダルを持って来たい」と力強く話してくださいました。

講師の葛西紀明選手の画像
講師の葛西紀明選手
ソチ五輪の銀メダルを手に取る家族の画像
講演中、ソチ五輪で獲得した銀メダルと銅メダルを客席に回してくださいました
メダルを持って記念写真を撮る家族の画像
メダルの重さを肌で感じ、子どもたちは嬉しそうです
葛西選手に質問をする中学生の画像
葛西選手に質問をする中学生
葛西選手と品田さんの画像
片貝中学校3年の品田さんが花束を贈呈しました
色紙にサインをする葛西選手の画像
講演会後には、サインにも応じてくださいました