ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成24年度 > 平成25年1月 > わかば保育園でお雑煮クッキングが行われました

わかば保育園でお雑煮クッキングが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月30日更新

1月23日(水曜日)、わかば保育園で、食育講座の一環としてお雑煮クッキングが行われました。
当日はまずお雑煮の具として、保育園の畑で栽培された大根やネギなどを年長の園児が切りました。
その後、切った野菜とかつおだしで煮ただけの汁を味見し、野菜にも甘味があることを学んでいました。
次に祖父母の方と一緒に、餅つきをしました。年長以外の園児も見学に来て、大きな声を出して杵で餅をつく園児を応援していました。
つき上がった餅は野菜と一緒にお雑煮になって給食に出されました。
自分たちで育てて切った野菜、自分たちでついた餅は、とてもおいしく、ほとんどの園児がきれいに残さず食べていました。

野菜のだしを味見する園児の画像
「砂糖が入っていないのに甘い」と野菜の甘味を実感していました
餅つきをする園児の画像
「よいしょ、よいしょ」と元気な掛け声にあわせて餅をつきました
餅がつき上がりバンザイをする園児の画像
餅がつき上がり、みんなでバンザーイ!
おいしそうにお雑煮を食べる園児の画像
自分たちでお手伝いした給食の味は格別です