ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成24年度 > 平成24年11月 > 東山小学校創立10周年記念式典が開催されました

東山小学校創立10周年記念式典が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月29日更新

平成14年4月に東山地域の3校(塩谷小学校、南荷頃小学校、小栗山小学校)を統合して開校された東山小学校が、創立10周年を迎えました。
11月18日(日曜日)に10周年記念式典が開催され、全校児童19人をはじめ、卒業生や地元住民など、おおぜいの方が出席し、10周年を祝いました。

学習発表会では、全校児童により「闘牛の歌」などの合唱が披露されました。
また、「牛太郎と牛の角突き~東山の過去と今と未来と~」と題された劇も披露されました。
劇では、開校とともに入学してきた学校牛「牛太郎」とのふれあい、中越大震災からの復興、「牛太郎」の卒業と2代目「牛太郎」の入学の出来事を通して、東山小学校の10年間を振り返りました。
劇では、地元の方が本人役で出演されたり、児童が勢子や角突き牛に仮装するなどし、会場を大いに盛り上げていました。

昼食には、学校田で収穫したお米と、児童が育てた野菜などで作ったカレーライスが振る舞われ、出席者はおいしそうに食べていました。

学校入口に飾られた90本のガーベラの画像
会場には、卒業生と在校生、そして在学中に中越大震災で亡くなった3人の児童の数に合わせて90本のガーベラが飾られました
闘牛の歌を披露する児童の画像
元気に「闘牛の歌」を歌う児童
角突き牛に扮して劇を披露する児童の画像
児童が勢子や角突き牛にふんして、劇が行われました
カレーを食べる児童の画像
カレーをおかわりする児童もおおぜいいました