ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成29年度 > 平成29年9月 > 第4回ハートフルスポーツフェスタが行われました(9月30日)

第4回ハートフルスポーツフェスタが行われました(9月30日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月3日更新

ハートフルスポーツフェスタは、障がいのある人とない人がスポーツを通じて交流し、理解を深めることを目的に、ハートフルスポーツフェスタ実行委員会が開催しているものです。
今年は約200人が参加し、氷の上で行うカーリングを床の上で楽しむ「カローリング」、白いボールにチームのボールをどれだけ近づけることができるかを競う「ボッチャ」、車いすや目隠し走、フリー走でタスキをつなぐ「絆リレー」の3種目が行われました。
参加者は、「みんなで声をかけあいながら楽しくできました」「ルールが簡単でわかりやすく、気軽に参加できていいですね」と笑顔で話してくれました。
また、各企業による事例発表も行われ、障がい者の受け入れや雇用促進のための取り組みなどが紹介されました。
食品製造・販売会社に入社して5年目の和田さんが、「これからは新入社員や転入社員、派遣社員に責任をもって仕事を教えたい」と意気込みを語ると、参加者から大きな拍手が送られました。

よさこいを踊っている画像
準備運動は全員でよさこいを踊りました
ボッチャをしている画像
白いボールを目がけて「えいっ!」
カローリングをしている画像
大接戦!勝つのはどっちだ?
目隠しをして走る参加者の画像
目隠しをしてダッシュ
応援をしている参加者の画像
「がんばれー!」チームの枠を超えて、みんなで応援し合います
とん汁を食べる参加者の画像
とん汁とおにぎりをみんなで食べました
事例発表をしている画像
企業による事例発表が行われました
事例発表の画像
障がい者支援団体の活動紹介コーナーもありました