ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成24年度 > 平成25年3月 > 「春こい火まつり」が行われました

「春こい火まつり」が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月26日更新

3月16日(土曜日)、岩沢小学校前広場で「春こい火まつり」が行われました。
昼の子ども向けアトラクションとしてジャンボすべり台が設けられ、おおぜいの子どもたちが歓声を上げながらタイヤチューブ滑降を楽しんでいました。
夜は、空き缶で作られた、およそ1500個の缶灯ろうの灯りが雪原を幻想的に彩りました。
また、山の火ばしりやたいまつ演舞、小学生によるたいまつ行進など、火にちなんださまざまなアトラクションが行われました。
会場では狼煙(のろし)そばやとん汁などの出店もあり、訪れたみなさんは温かい食べ物を求めて列を作っていました。

タイヤチューブ滑降で遊ぶ子どもたちの画像
巨大な雪の滑り台が出現しました
雪原に置かれた缶灯ろうの画像
缶灯ろうの光とともに、「ありがとう!岩小」の文字が浮かび上がりました
たいまつ行進の画像
今年度限りで閉校する岩沢小学校の6年生がたいまつ行進を行いました
火ん玉(ひんたま)の画像
点火された「火ん玉(ひんたま)」が夜空を照らし出します
火ん柱(ひんばしら)の画像
「火ん柱(ばしら)」の大きな炎に、思わず顔を手で覆ってしまいます
打ち上げ花火の画像
最後は鮮やかな花火でまつりが締めくくられました