ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成28年度 > 平成28年7月 > グランツール南2016が開催されました

グランツール南2016が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月4日更新

7月31日(日曜日)、JR飯山線越後岩沢駅前広場をスタートして南部地域や山本山を自転車で走る「グランツール南2016」が開催されました。
この大会は岩沢のサイクリングチーム「岩爽」が中心となって2012年から開催しているもので、5回目の開催となる今年は過去最高の約200人が小千谷の大自然の中を疾走しました。 

午前7時45分に出発した参加者たちは、沿道の声援を受けながら約60キロメートルに及ぶ起伏の激しいコースを力強く軽快に走っていました。
コースの途中にはエイドステーションと呼ばれる休憩所が4か所設置され、地元のみなさんの協力により野菜や果物、おにぎりなどが振る舞われました。
このエイドステーションで提供される野菜などの地元農産物はこの大会の魅力の一つであり、参加者からも他の大会にはない特典だと好評の声が多く聞かれました。

東京都から初参加の女性は、「走行中に見える自然や景色一つひとつがとてもきれいで楽しんで走っています。エイドステーションで提供されるナスやトマト、スイカといった野菜が本当においしくて感激しました。ぜひ来年も参加したいです」と満足そうでした。
また、今年で2回目の参加という埼玉県の男性は、「大会運営やエイドステーションなど、地域の手作り感が感じられるのがこの大会の魅力。沿道からの温かい声援も心強い」と語ってくれました。

スタート前の選手達の画像
スタート前の高揚感が伝わってきます
快晴の中、選手達の画像
最高のサイクリング日和となりました
声援を受ける選手達の画像
沿道からの声援を受けて颯爽と走ります
田園の中を走る選手の画像
田園に囲まれて走る姿が気持ち良さそうです
エイドステーションで野菜を食べる選手達の画像
エイドステーションではおいしそうな野菜が並びました
仲間とともにゴールする選手達の画像
仲間とともにフィニッシュ!