ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成26年度 > 平成27年1月 > 市民ふれあい交流冬の巻が開催されました

市民ふれあい交流冬の巻が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月26日更新

1月25日(日曜日)、サンラックおぢやで小千谷市社会福祉協議会による「市民ふれあい交流【冬の巻】」が行われ、おおぜいの方が訪れました。
恒例の「まゆ玉」づくりにはたくさんの人が参加し、思い思いにカラフルな飾り付けを楽しみました。
会場には、駄菓子やさんコーナーや、竹馬・羽根つき、こま回しといった昔あそびのコーナーも設けられ、大人も子どもも夢中になって楽しんでいました。
また、会場内に併設された「おもちゃ病院」には次々と壊れてしまったおもちゃが持ち込まれ、「担当医」のみなさんが一生懸命おもちゃを直してくれていました。
お昼前には餅つきが行われて、小千谷市ボランティアセンターマスコットキャラクターの「ラビー」や、来場した子どもたちも餅つきに参加しました。
みんなの協力でつき上がったお餅は、お雑煮やおしるこなどにして来場者にふるまわれました。

餅つきをするラビーの画像
ラビーちゃんも餅つきに挑戦
お餅を食べる子どもたちの画像
つきたてのお餅をおいしそうに食べていました
まゆ玉を作る来場者の画像
おおぜいの方がまゆ玉を作っていました
あやとりをする子どもの画像
あやとりのやり方を熱心に聴いています
竹馬に挑戦する子どもたちの画像
「いち、に、いち、に」うまく竹馬に乗れたかな
おもちゃ病院で、壊れたおもちゃを見るドクターの画像
おもちゃ病院も大盛況でした