ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成26年度 > 平成26年5月 > どんぐりフェスタが行われました

どんぐりフェスタが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月4日更新

5月31日(土曜日)、楽集館で市制施行60周年・西脇順三郎生誕120年記念「どんぐりフェスタ」が行われました。
これはノーベル文学賞候補になったことでも知られる小千谷市出身の詩人、西脇順三郎の作品をさまざまな形で鑑賞するもので、今回で6回目となります。
今回は振徳座のみなさんによる朗読劇や、小千谷高校文芸部有志のみなさんによる詩の朗読などが行われました。

なお秋には、西脇順三郎にちなんだ作品展や講演会が予定されています。

朗読劇「アムバルワリア」の画像
振徳座のみなさんによる朗読劇
市を朗読する高校生の画像
小千谷高校文芸部有志のみなさんによる西脇詩の朗読
「カワワラワの歌」を歌う指揮者の画像
西脇が作詞した「カワワラワの歌」も披露されました
花束を受け取る出演者のみなさんの画像
最後に出演者のみなさんに花束などが贈呈されました