ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成30年度 > 平成30年11月 > 2018男女共同参画講演会が開催されました(11月3日)

2018男女共同参画講演会が開催されました(11月3日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月6日更新

サンプラザの大ホールで「人生に効く脳科学~男女脳の違いを知り、時代の風に乗る脳科学~」と題した講演会が行われ、約150人が訪れました。
講師の黒川伊保子さんは人工知能研究の第一人者で、脳科学に関する著書も多くあります。
この日は、脳科学の視点から男女間のコミュニケーションを円滑に行うためのコツなどを、夫婦間などの身近な例を用いて楽しく話してくださいました。
黒川さんは講演の中で「女性脳を持つ人は対話のプロセスを重視し、共感を得ることでストレスを軽減させて頭を切り替えることができるが、男性脳を持つ人は1秒でも早く結論を出そうとする。大切なのは違いを認めたうえで、それを楽しむこと」と話していました。

なお、この講演に合わせて、図書館で脳科学に関する本の特設コーナーを設置していますので、ご利用ください。(11月10日(土曜日)まで)

講師の黒川伊保子さんの画像
講師の黒川伊保子さん
会場の様子の画像
黒川さんのユーモアあふれる講演に、客席からは何度も笑い声が聞こえました
要約筆記と手話通訳をしている画像
講演では手話通訳と要約筆記が行われました
図書館内特設コーナーの画像
図書館新刊コーナー脇に設けられた、脳科学に関する本の特設コーナー(11月10日まで)