ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成26年度 > 平成26年9月 > 人権・男女共同参画講演会が開催されました

人権・男女共同参画講演会が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月22日更新

9月18日(木曜日)、市民会館で「人権・男女共同参画講演会」が開催され、435人の方が聴講しました。
今年は、テレビやラジオでおなじみの経済アナリスト・森永卓郎さんを講師に迎え、「男と女のあり方が変わる 経済も変わる」と題して講演をしていただきました。

森永さんは、戦前から現代に至る政府の人口政策の変遷や、国民のライフスタイルコントロールを国の後、企業までもが行うようになったことを説明されました。
また、1986年の男女雇用機会均等法施行後の最大の間違いは、モーレツな男性社員の働き方に女性を合わせてしまったことだと述べ、日本はイタリアのようにラテン化し、価格競争ではなく付加価値を持った商品を開発するような、仕事の構造改革が必要だと持論を展開されました。

テレビやラジオと変わらぬ森永さんの軽妙な語り口に、会場はたびたび笑いに包まれていました。

講師の森永卓郎さんの画像
森永さんはユーモアたっぷりに話してくださいました
会場の様子の画像
会場の市民会館は、ほぼ満席となりました