ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成26年度 > 平成27年3月 > シートベルト・チャイルドシート着用推進宣言を行いました

シートベルト・チャイルドシート着用推進宣言を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月13日更新

新潟県では、3月を「シートベルト・チャイルドシート着用強化月間」としています。
それにちなみ、3月12日(木曜日)に小千谷警察署で園児と保護者による「シートベルト・チャイルドシート着用推進宣言」が行われました。
小千谷警察署管内を代表し、小千谷市の東保育園、小千谷認定こども園、長岡市の西川口保育園の園児3人が「誓いの言葉」を読み上げました。
園児は、道路で遊ばない、道路に飛び出さない、信号を守る、手を挙げて横断歩道を渡る、乗車時はチャイルドシートに座るといった5項目について誓いを立てました。
その後、パトカーに乗り、読み上げられた「誓いの言葉」を放送しながら市街地を巡回しました。

万が一の事態に備え、すべての座席でシートベルトやチャイルドシートを着用しましょう。

誓いの言葉を朗読する園児の画像
園児が元気に「誓いの言葉」を読み上げました
パトカーに乗り敬礼をする園児の画像
パトカーに乗り込み、いざ出発!