ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成29年度 > 平成30年1月 > 魚沼神社で文化財防火訓練が行われました(1月26日)

魚沼神社で文化財防火訓練が行われました(1月26日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月30日更新

1月26日は文化財防火デーです。それにあわせて、魚沼神社で町内会、自主防災会、消防団、消防署による防火訓練が実施されました。
訓練は、魚沼神社から出火し、国指定重要文化財「阿弥陀堂」に延焼の恐れがあると想定して行われました。
参加者は通報訓練や放水訓練など、真剣な表情で訓練に取り組んでいました。
訓練に参加した土川自主防災会の中村会長は、「この訓練を機に、今後も地域の文化財を守っていきたい」と話していました。

魚沼神社の画像
魚沼神社への水幕訓練
魚沼神社阿弥陀堂を消火する参加者の画像
阿弥陀堂への放水訓練
消火器を使って消火活動をする参加者の画像
「避難ルートを確保しながら消火してください」とアドバイスを受けていました
見学する西保育園園児の画像
西保育園の園児も見学に訪れていました