ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成29年度 > 平成29年6月 > 女将が語る「おもてなし」(6月28日)

女将が語る「おもてなし」(6月28日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月30日更新

小千谷市文化講演会が市民会館で開催されました。
今回は、元フジテレビアナウンサーで貴乃花部屋女将の花田景子さんを講師に迎え、「自分らしさとおもてなしの心」と題して講演していただきました。
花田さんは、雑誌の連載で和食の料理人や老舗旅館の女将と対談する中で、おもてなしとは「心を寄り添わせること」だと学ばれたそうです。
また、心を寄り添わせる相手は人によって様々ですが、究極的には「自分自身の信念」に寄り添うことではないかとして、今でも語り草となっている横綱・貴乃花が右膝の痛みに耐えて優勝を果たした平成13年夏場所のエピソードを披露してくださいました。
講演後の質疑応答では、来場者から感謝の言葉が送られ、会場からも大きな拍手が起こっていました。

講師の花田景子さんの画像
講師の花田景子さん
おおぜいの来場者が集まった会場の画像
市民会館大ホールは来場者で満席になりました