ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成28年度 > 平成29年3月 > 小千谷市文化講演会が開催されました(3月9日)

小千谷市文化講演会が開催されました(3月9日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月15日更新

今回は、古美術鑑定士の中島誠之助さんを講師に迎え、「目利きの人生談義」と題して講演していただきました。
中島さんといえば、出演して24年になるテレビ番組「開運!なんでも鑑定団」が有名ですが、何万通もの手紙を見ているとエピソードを見ただけで本物か偽物かがわかるそうで、「品物を見ないと鑑定できないようではプロではない」とおっしゃっていました。
そんな中島さんが教えてくださった目利きになるためのポイントは、良いものをたくさん見ることと「捨て目」を利かすこと。良いものを見て感動したことは、自分の引き出しに入り、それが知識や感性を高めていくのだそうです。
また、おなじみのフレーズ「いい仕事してますね」の「いい仕事」とは、夢中でやること、他人にまねができない独自のものを持つこと、手抜きがないことの3つであるとお話しいただき、ときおり笑い話を交えながら展開される中島さんの講演に、来場者は引き込まれていました。

講師の中島誠之助さんの画像
講師の中島誠之助さん
来場者でいっぱいの会場の画像
市民会館大ホールは480人の来場者でいっぱいになりました