ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

明石堂が一般公開されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月16日更新

9月12日(月曜日)、小千谷縮布の創始者である堀次郎将俊をおまつりしている明石堂の一般公開が行われました。
この明石堂の内部は1年に1回、毎年9月12日のみ一般に公開されています。
お堂の内外には吉谷の柳田庄左衛門の作といわれる精巧で美しい彫刻が掘られており、訪れた方々は、興味深そうに見入ったり写真に収めたりしていました。

明石堂の外観の画像
歴史を感じさせる厳かなたたずまいです
明石堂内部の画像
内部には豪華絢爛な装飾品が多数飾られていました
内部の彫刻の画像
内部の彫刻には当時の塗料が今も鮮やかに残っています
軒下の彫刻の画像
精巧な彫刻は今にも動き出しそうです

<関連リンク>