ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

森林の伐採には届出が必要です

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月25日更新

森林の伐採に関する届出

新潟県では、森林のもつさまざまな機能を守るために地域森林計画を定めています。
地域森林計画の対象となっている森林の立木を伐採する場合には、森林法の規定により「伐採及び伐採後の造林の届出書」の提出が必要です。
また、造林後(転用の場合は伐採後)に「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」の提出が必要です。

なお、開発面積が1ヘクタールを超える場合や、保安林または保安施設地区内の伐採は、県への許可申請が必要になります。

 対象となる森林

地域森林計画の対象となっている民有林

※個人の所有地で立木を伐採する場合も届出が必要です。
届出の要否については、農林課で確認できますので事前にご相談ください。

 届出の対象者

森林の所有者や実際に伐採を行う者(または法人、団体)など

 提出期間

伐採及び伐採後の造林の届出書:伐採を始める90日から30日前まで
伐採及び伐採後の造林にかかわる森林の状況報告書:造林期間(転用の場合は伐採の期間)の末日から30日以内

提出先

小千谷市農林課農林整備係

様式

様式はこちらからダウンロードできます。

添付書類

伐採区域を確認するための図面

関連ホームページ

伐採及び伐採後の造林の届出等の制度(林野庁)(外部リンク)

伐採及び伐採後の造林の届出制度(新潟県ホームページ)(外部リンク)