ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和2年度 > 令和3年3月 > 新型コロナウイルスワクチン接種の模擬訓練を実施しました(3月14日)

新型コロナウイルスワクチン接種の模擬訓練を実施しました(3月14日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月16日更新

新型コロナウイルスワクチンの集団接種の模擬訓練をイオン小千谷店1階特設会場で実施しました。
当日は医療関係者やエキストラ役の市民など約100人が集まり、本番と同じように検温から接種・退出までの手順を確認しました。
また、アナフィラキシーと呼ばれるアレルギー反応があった方への処置の訓練も行い、応急措置をする救護室のスペースが狭いことがわかったため、レイアウトを変更するなどの改善を行いました。
小千谷市のワクチン接種はイオン小千谷店のほか、小千谷総合病院、住民センターなどで行う予定です。

検温をする参加者の画像
入口で検温を行います
受付をする参加者の画像
受付で氏名などの確認をします
予診を受ける参加者の画像
医師による予診を行います
接種を受ける参加者の画像
ワクチンが接種されます
健康観察のため待機する参加者の画像
接種後、健康観察のため約15分間待機します
アナフィラキシーショックを起こした方への訓練の画像
アナフィラキシーの症状があった方は救護室で医師が診察し、状況に応じて病院へ搬送されます