ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和3年度 > 令和3年6月 > 東京2020オリンピック聖火リレーが行われました(6月4日・5日)

東京2020オリンピック聖火リレーが行われました(6月4日・5日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月7日更新

東京2020オリンピック聖火リレーが、6月4日・5日に新潟県内14市町村で行われました。
小千谷市は聖火リレーのルートではありませんでしたが、十日町市を走るルートで小千谷中学校3年生の西脇真帆さんが選ばれ、長岡市を走るルートで小千谷闘牛振興協議会のみなさんが選ばれました。
西脇真帆さんは、プロゴルファーを目指し日々練習を重ねており、お母様の勧めで聖火ランナーに応募されました。
小千谷闘牛振興協議会のみなさんは、山古志闘牛会のみなさんとともに中越大震災からの復興と恩返しの気持ちを伝えたいという思いから応募されました。
聖火ランナーのみなさんは始めは緊張した面持ちでしたが、おおぜいの方が見守る中、笑顔で聖火を繋いでいました。

トーチを持ち沿道に手を振る西脇さんの画像
4日:十日町市を走った西脇真帆さん
聖火ランナーに手を振る沿道のみなさんの画像
雨の中、笑顔で手を振る西脇さん
次のランナーとトーチキスを行う西脇さんの画像
次のランナーへ聖火を繋ぎました
次のランナーとポーズをとる西脇さんの画像
ゴルフのスイング風のポーズもバッチリ決まりました
聖火ランナーを努めた小千谷闘牛振興協議会のみなさんの画像
5日:長岡市を走った小千谷闘牛振興協議会のみなさん
沿道に手を振る小千谷闘牛振興協議会のランナーの画像
沿道の方々へ手を振りながら進みます
聖火を手に走る聖火ランナーの画像
ランナー全員が交代でトーチを持ちました
次のランナーへ聖火を繋ぐ参加者の画像
次のランナーへしっかりと聖火を繋ぎました
小千谷闘牛振興協議会と山古志闘牛会のみなさんの画像
山古志闘牛会のみなさんと一緒にヨシタ―!
スポンサーの車両が聖火リレーを盛り上げている画像
スポンサー企業の車両が聖火リレーを盛り上げました