ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成30年度 > 平成30年11月 > 手話フェスタが開催されました(11月11日)

手話フェスタが開催されました(11月11日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月13日更新

ダンスや歌で手話に親しむ「手話フェスタ」がサンプラザで開催され、約170人が参加しました。
第一部では、小千谷市ろうあ者協会、手話サークル、手話通訳のみなさんから、「ありがとう」や「こんにちは」などの手話を教えてもらいました。
また、西保育園の園児たちが、一生懸命練習した手話歌を披露してくれました。
第二部では、全国各地で手話ダンスのパフォーマーとして活躍している高木里華さんを講師にお迎えし、「涙そうそう」や「千の風になって」などの曲に合わせた手話ダンスを披露していただきました。
最後の「おどるポンポコリン」では、参加者も一緒にダンスを踊って盛り上がり、参加者は「これを機会に、手話に関心を持つ人が増えてほしい」「いろいろなイベントで手話パフォーマンスを取り入れてほしい」と話していました。

高木里華さんの画像
講師の高木里華さん
平野尋子さんの画像
音楽が聞こえない高木さんに、指の動きでリズムを教える平野尋子さん
手話で拍手を送る来場者の画像
手話で拍手をするときは、両手を挙げてひらひらと振ります
手話をするよし太くんの画像
よし太くんも手話を練習しました
西保育園児が手話歌を披露している画像
西保育園の園児が手話歌を披露しました
一緒に踊る来場者の画像
来場者も一緒に手話ダンスをしました
要約筆記をしている画像
要約筆記も行われました
書籍販売コーナーの画像
会場の入り口には、手話に関する書籍の販売コーナーもありました