ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 令和2年度 > 令和2年9月 > 総合支援学校の生徒が熱気球に試乗しました(9月24日)

総合支援学校の生徒が熱気球に試乗しました(9月24日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月25日更新

総合支援学校の生徒が、楽集館の広場で熱気球に試乗しました。
これは総合的な探究の時間「小千谷学」の一環として熱気球について学ぶもので、高等部の生徒16人が参加しました。
生徒は3~4人で一組になって、今年の風船一揆でお披露目された新しい熱気球「おぢや号」に試乗しました。
試乗が終わると生徒は「楽しかった」「気球が揺れて怖かった」などと笑顔で先生に伝えていました。

熱気球が膨らむ様子を見る生徒の画像
熱気球が膨らむ様子をわくわくしながら見ていました
熱気球に乗り込む生徒の画像
いよいよ搭乗。ドキドキします
試乗会場の全景の画像熱気球をバックに記念撮影をする生徒の画像
生徒を乗せた鮮やかな熱気球が、楽集館の広場に浮かびました最後は熱気球をバックにみんなで記念撮影