ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成30年度 > 平成30年5月 > 総合支援学校スポーツフェスタが行われました(5月26日)

総合支援学校スポーツフェスタが行われました(5月26日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月30日更新

保護者や地域の方の温かい声援の中、総合体育館で総合支援学校の児童・生徒が力いっぱい競技に取り組みました。
小学部は、毎朝行っている「にじいろスマイルオリンピック」を特別バージョンで披露し、保護者と一緒に体を動かしました。
中学部は、ペアで協力しながら障害物を突破する「障害物レース」、高等部は、さまざまな職業の制服を着て変身する「仮装レース」を行い、熱戦を繰り広げました。
また、会場参加型種目として、総勢80人による「小玉送り」と「紅白玉入れ」も行われ、「小玉送り」では、昨年度の記録を6秒更新し、会場はこの日一番の大きな歓声に包まれました。

スローガンを発表する代表者の画像
児童・生徒の代表が開会式でスローガンを発表しました
じゃんけん列車をしている画像
音楽に合わせて体を動かしました(小学部)
お宝を持って走る子どもの画像
怪人からお宝をゲット!(中学部)
カメラマンの衣装に変身している画像
カメラマンとお医者さんに変身(高等部)
小玉送りをしている画像
会場のみなさんも小玉送りに参加しました
玉入れをしている画像
紅白玉入れは大接戦でした
リレー競技の画像
最終種目のリレー
ダンスをしている画像
最後にみんなで元気にダンスを踊りました